はてなブックマーク補完計画

100文字じゃ納まらないコメントを書く

冤罪防止策=取調べの可視化

「自分でやっていないことを、証明してみろ。無罪を証明してみろ」、iesys.exeの遠隔操作ウイルス事件で警察が何を言って自白強要したか判明 - GIGAZINE

冤罪を作り出す思考法? → Wikipedia:「疑わしきは罰せず」(ラテン語:in dubio pro reo)は、刑事裁判における原則 → 日本の検察は優秀?=起訴したら99%有罪 → 日本は民事でも、SLAPP(恫喝的訴訟)が増えていくのかなー(棒)

 

俺、VIPじゃないから、心配ないけど、こんなのが認められていたら、たまったもんじゃないぜ!

社会的に重要な人物を失脚させようとして、濡れ衣を着せて冤罪にする。

…無実の人が有罪となり、社会的に抹殺・失脚するような姦計が横行しちまうぜ!

 

警察がいないと、犯罪が増えるだろうから、そりゃ困るぜ。

だけどよー、警察が好き勝手やっちまうのも、ヤバイぜー。

冤罪=罪のない人を犯罪者に仕立て上げてしまう=社会は混乱するぜ!

 

冤罪防止には、取り調べの可視化が必要だって、ずっと言われてるのに、全然実現する気配がない。

その事実が全てを物語っている。

つまりは、そういうこと、なんだなー。

=警察ってのは、支配者の道具で、国民を縛り上げるための手段だってこと。

 

支配者に対抗するものが出てきたら、そいつを冤罪で失脚させるために、その方法が温存されている、

=そう考えるのは、うがった見方かね?

 

まあ、俺、VIPじゃないから、心配ないけど。

(大事なことだから、2度言いましたw)